ソウルサウンドライアー

  1. HOME >
  2. ソウルサウンドライアー
ライアーとは 哲学者シュタイナーによる「自然の素朴さや温かさ」を大切にした「シュタイナー教育」に基づいて心と身体と魂を癒す治療を目的とした楽器として
彫刻家ゲルナーとドイツの音楽家プラハトが協力して生まれた琴のような楽器です。

ソウルサウンドライアーとは
2008年にアンドレアス・レーマンさんが考案しました。
ソウルサウンドライアーは自然と調和 癒しの周波数432Hzを身体の上に乗せ
奏でることで弦から木に伝わる波動(振動)を全ての身体に伝えることにより
体内の水 細胞をふるわせ滞りを流してくれます。
宇宙(そら)の音 地球(ほし)の音
一度聴いたらとりこになる音

サロンで使用しているのはタオライアー
桜の木絵文字です。
タオライアーは「本当の自分と繋がる」と言われています。
レ・ミ・ラ・シの4オクターブで一度奏でるとその音に魅了されます。
DSC_0265~2

身体と 精神、魂という目に見えないもの両方に作用しますので身体の滞っている所や痛みをほぐすなど
広い範囲で対応できるヒーリング効果と瞑想効果があるライアーです。

リンパ療法のオプションとして取り入れることを
お勧めします。

料金は10分 1000円となります。

癒しの奏でる音絵文字 ぜひ体感してみてください。
1592349861895